ウッドサーフボード製作販売・カスタムオーダーの杢板屋(もくいたや)|大阪府泉佐野市

ウッドサーフボードのカスタムオーダー・製作販売、承ります。

サブ

ホーム ≫ カスタムオーダーの流れ

カスタムオーダーの流れ

1.カスタムオーダーフォームをダウンロードしてください。
記入事項に内容の詳細を記入していただきます。 フォームのダウンロードはこちら
2.用紙右側の大枠内にご希望のボードアウトライン、使用する木材、FINシステム、
オーダーいただくサーフボードのデータを記入し、ファックスまたはメール添付にてお送りください。
FAX:072-461-0280 メール:woodensurfboards@mokuitaya.com
3.ご記入いただいたオーダー内容をご確認いたします。
メール又はお電話にて、オーダー内容にご提案を交えながら確定へ進みます。
4.お伺いしたオーダー内容のデータを、専用ソフトにて図面化します。
製図したファイル(PDF)をメールにてお送りいたします。
5.お客様によりご確認いただきます。
お送りしたオーダー内容でご納得いただければ、杢板屋より「お支払い手続きのご案内」のメールをお届けいたします。
6.メール内の決済金額、完成予想日をご確認いただきます。
記載内容でよろしければ7日以内に決済いただき、ご注文の正式確定になります。
7.決済確認後
製作開始~完成後のお渡しになります。

国内送料一覧

下記都道府県番号を確認ください
都道府県番号\Length ~5.9ft 5.10~6.4ft 6.5~7.6ft 7.7~8.5ft 8.6~10ft 10ft~
1 4,800円 5,200円 6,000円 6,400円 6,800円 7,200円
2 5,500円 5,900円 6,700円 7,100円 7,500円 7,900円
3 5,700円 6,100円 6,900円 7,300円 7,700円 8,100円
4 6,800円 7,200円 8,000円 8,500円 9,000円 9,500円
5 9,000円 9,400円 11,400円 11,900円 12,400円 12,900円
6 9,500円 9,900円 11,900円 12,400円 12,900円 13,400円
mokuitayaにて
ピックアップ
0円 0円 0円 0円 0円 0円

※表示料金は消費税、梱包料金込みになります。
※各地域離島も同一料金でお送りします。
 
都道府県番号一覧
1 大阪 兵庫 京都 奈良 滋賀 和歌山 三重 愛知 岡山
2 東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城 岐阜 静岡 福井 石川 長野 富山
3 広島 鳥取 島根 高知 徳島 愛媛 香川
4 山口 大分 福岡 熊本 鹿児島 長崎 青森 山形 新潟 福島 岩手
5 北海道
6 沖縄

よくあるご質問

Q1. ウッドサーフボードて重いですか?

 
A. いいえ、イメージより軽いと思います。
1950年代以前のレッドウッドやバルサを使ったサーフボードでは、木材の腐食問題や溶剤、樹脂の性能上、重量感はありましたが、現在では強力な耐水ボンドやエポキシ樹脂による、ラミネーション技術革新のおかげで防水性と耐久性はアップし、とても軽量になりました。
 

Q2. クラッシュしますか?リペアは?

 
A. はい、頑丈なウッドも強い力がかかったり、強い衝突によリ損傷します。
万一のクラッシュ時は、ボード内部への浸水を素早く防ぎ、浸水が確認される場合はベントバルブより排水作業を行ってください。
ご連絡いただき、内部乾燥作業、リペア等順次行います。注意事項のリペアについてをご確認ください。
 

Q3. ウッドフィンは付属しますか?

 
A. はい、ギャラリー内の各モデルではウッドオンフィンとフィンシステム何れかの選択が可能です。
フィンサイズ・フォイルは各モデルでテストを重ねた推奨モデルが適用になります。
※カスタムオーダーではWOODFIN /FINシステムの付属はありません。
 

Q4. ウッドボードのカスタムオーダーは難しいですか?

 
A. いいえ、オーダー用紙内の内容は、チェック項目と右枠内の大まかなアウトラインを記入していただきます。
ご意見を杢板屋よりお伺いしながら正式に図面化するのでとても簡単です。
ご不明な点はお問い合わせいただき、ご提案を交えスムーズに解決いたします。
 

Q5. どんな種類の木材でも使えますか?

 
A. いいえ、使用する木材には適正があります。
木材の為、軽さ・強度・柔軟性が求められます。桐や杉等の軽く柔軟な木材がベースになります。
 

Q6. 木材なので海水は浸み込みますか?

 
A. いいえ、ウッドブランクスの状態でも隙間は無く海水が浸入しません。
プラス4ozクロスとエポキシ樹脂でラミネート。エアベント以外、空気や水が浸入しない構造になっています。

注意事項

エアベントバルブについての注意事項
ウッドサーフボードはボード内部の空気の膨張による破損を防ぐ為、気圧調整のエアベントバルブが付きます。

 

高温になりやすい場所や車内での保管時は必ずエアベントを開けてください。高温時密閉されたボード内の空気は膨張し内部から破損するおそれがありますので、保管時はバルブを開けて、入水時はバルブを必ず閉めてください。その際、エアベントバルブの開閉には十分ご注意ください。

 

浸水や破裂のリスクの回避はウッドサーフボード使用にあたって必要な作業となります。ご認識の程、お願いいたします。
 
リペアについての注意事項
ウッドサーフボードのリペアは知識のある方でも自身でのリペアは避けてください。
サーフィン中の破損時は、ボード内部への浸水を防ぐ為、すぐに海から上がり損傷個所の確認を行い、浸水が確認される時はべントバルブより簡易排水を行ってください。

 

簡易排水後(※簡易排水はスプレーヘッドが便利です。スプレーボトルのヘッド部のホースをバルブより押入れ内部の水抜きを行ってください。)、杢板屋までご連絡いただき、破損したボードのお持込または配送をお願いします。配送時の送料はお客様ご負担でお願いいたします。工房にて検査後、リペア料金の提示、作業期間をご連絡いたします。

 

リペアでは木材の性質上、やむおえず多少の杢目のずれ・樹脂の吸い込みによる色むらが発生する作業例がございますので、ご理解の程お願いいたします。また、リペア内容や作業時期により、お時間を要する事例がございます。

お問い合わせはこちら

お問い合わせボタン

モバイルサイト

杢板屋モバイルサイトQRコード

杢板屋モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!